かがやけ のびゆけ たくましく
 
トップページ > 活動報告
全校
1年生
2年生
3年生
4年生
5年生
6年生
小中連携・地域連携

阿賀野市立笹岡小学校
〒959-1919
新潟県阿賀野市山崎1443番地の1
TEL:0250-62-2419
FAX:0250-63-1877

【 過去のホームページ 】
平成25年度
平成26年度
平成27年度
平成28年度
平成29年度
平成30年度
  (新しいタブでトップページが開きます)

H30いじめ防止基本方針.pdf

活動報告

DSCN0033.JPG DSCN0035.JPG
 鎌の持ち方や置き方、稲の持ち方、刈った稲の束ね方を手取り足取り教えていただきました。稲刈りは手際よくできましたが、稲の束ね方が大変難しく、せっかくできてもバラバラと落ちてしまったり、クルンと束を回すところを何回挑戦してもできなかったりと、子どもたちは四苦八苦していました。1人1束ずつ持ち帰り、学校で乾燥しています。

 

 9月30日(月)に社会科で原信水原店を見学しました。普段見ることができないバックヤードにまで入られていただきました。店内での観察をはじめ、働いている人から直接お話を聞いたり、店長さんから子供たちの質問に丁寧に答えていただきました。見学を通して、お店で働く人のお仕事への理解を深めることができました。

IMG_1750.JPG

 

 総合の体験学習第二弾は、高齢者疑似体験でした。今回も社会福祉協議会の方から来ていただき、高齢者が日々どういう状態で過ごしているのかという体験をしました。今回の体験で学んだことを日々の生活の中などで生かしていきたいと思います。

DSCN0170.JPG DSCN0186.JPG DSCN0172.JPG 

 

 福祉体験学習の第一弾として、社会福祉協議会の方を講師にお招きして車椅子体験学習を行いました。初めて乗った人が多く、乗ったことがあってもほとんどの人が介助する側は経験がありませんでした。説明を聞いて実際に体験することで、乗る側の気持ちや介助する人の注意点を学ぶことができました。

DSCN0097.JPG DSCN0107.JPG DSCN0102.JPG DSCN0100.JPG DSCN0119.JPG

 

 9月10日(火)1、2年生合同でマリンピア日本海に校外学習に行ってきました。

三つ星班にわかれ、2年生が班長となり様々な海の生き物を観察したり、イルカショーを見たりしました。

とても暑い日でしたが、子どもたちは協力しながら一生懸命に学習に取り組んでいました。

 今回の合同校外学習を通して1年生、2年生の仲もより深まったのではと感じています。

DSCN0003.JPGのサムネイル画像DSCN0037.JPGCIMG8001.JPG

 

夏休みも終わり、学校に子供たちの元気な声が戻ってきました。
始業式では、学年の代表の子供たちが夏休みの思い出や2学期頑張りたいことを発表しました。
校長先生からは、
1.よいこと伝える。
2.10分以上読書
3.約束の時刻までにねる。
4.ゲームやテレビの約束を守る
の4つをみんなでがんばりましょうと話がありました。

IMG_2432.JPGIMG_2434.JPG

 

 7月29日(月)に「絆ミーティング2019」が行われました。これは笹岡小学校、神山小学校の6年生と、笹神中学校の1年生が集まり、交流をするものです。今年は笹神中学校を会場にして、交流を深めるためのゲームや、メディアルールについての話し合いを行いました。初めは恥ずかしがったり、遠慮したりしていた子供たちでしたが、「ふわふわ風船バレー」や「1分間歌合戦」などのゲームで次第に打ち解け、「メディアルール」についての話し合いでは、みんな自分の考えをはっきりと述べていました。「メディアルール」では、「メディアを使う時間を決める」「勉強をしてから、メディアを使うようにする」「寝る30分~1時間前には止める」といったすぐに実践できそうな具体的な意見が多く出されました。

123.JPG  020.JPG

 

7月4日(木)三ツ星班「岩瀬の清水掃除」

  環境委員会の呼びかけで、笹岡地区の宝である「岩瀬の清水」を掃除しました。全校児童による縦割り班20班を、3班ずつに分けて、7月から9月にかけて7回にわたり掃除していきます。1回目は、デッキブラシで床の汚れを落としたり、側溝にたまった落ち葉を拾ったりしてきれいにしていきました。掃除中に水を汲みに来た地域の方が、「がんばってね。」「ありがとう。」と言って、掃除が終わるまで温かく見守ってくださいました。

  IMG_0008.JPGIMG_0011.JPGIMG_0015.JPG

 

7月12日(金)着衣水泳が行われ、消防署の方から、浮き方を教わりました。万が一、水の事故に遭ったときは、「浮いて、待て!」が合い言葉だそうです。

CIMG7470.JPG CIMG7485.JPG CIMG7491.JPG

最初は、難しそうでしたが、コツを覚えて、浮くことができた子がたくさんいました。今回は、ペットボトルを使った浮き方を教えてもらいましたが、ランドセルや空気を入れた服でも、浮くことができるそうですよ。

 

7月5日にいじめ見逃しゼロスクールを行いました.今回は 、『「広げよう ふわふわ言葉の輪」   こんな時、どう言葉をかける?』をテーマに話し合いました。

       ○提示された3つの場面について、どれがふわふわ言葉がを三ツ星班で話し合いました。

        ・場面1・・・チーム対抗ゲームで失敗してしまった人に言葉をかける場面

        ・場面2・・・友達が発表している時におしゃべりをしている人たちに注意する場面

        ・場面3・・・勉強中分からなくて困っている友達に勉強を教えようとする場面

       ○4,5,6年生の希望者を募り、進行やナレーション、劇などの分担を決めて練習、発表をしました。

       *代表の子供達は、短い期間ながら熱心に練習に取り組み、堂々とした発表を行った。三ツ星班でも活発な意見が交わされました。

  第2回目は、11月に実施予定です。

P7050001.JPG

P7050002.JPG

P7050007.JPG

 

1  2  3